S-COREでコーヒーショップの施工が始まりました!

プラ株式会社のS-CORE(エスコア)小さな小屋は、ふつうのプレハブよりも、デザイン性、機能性、カスタマイズ性が高い。
あなたがの夢を実現する小さなたてものです。
このたび、S-COREを活用したコーヒーショップの施工が始まりました。
今回は、カスタマイズのため現地組み立てになっております。

施工場所は、静岡県浜松市の住宅街の一角です。

浜松市の住宅街の一角にSCOREが設置される様子

S-COREのサイズは、幅2.27m、奥行き5.9m、高さ3.6mです。

施工は、2023年11月から始まり、2024年2月末の完成を予定しています。

施工内容は、以下のとおりです。

外壁:白のサイディング
内装:白を基調としたシンプルなデザイン
設備:トイレ、洗面台、給湯器

コーヒーショップの経営者は、浜松市に住む30代の男性です。
「気軽に立ち寄れるコーヒーショップを作りたい」という想いから、S-COREを活用したコーヒーショップの開業に至りました。
「S-COREは、コンパクトでデザイン性も良く、とても気に入っています。自分好みのコーヒーショップを、ぜひ実現したいです。」と、経営者は語っています。
S-COREは、コーヒーショップなどの店舗やオフィス、ゲストハウスや離れなど、さまざまな用途に活用できます。