【No.8】A.C.L アルク小さなケーキ屋さん(静岡県浜松市 / 洋菓子店)

小さなケーキ屋さん完成しました!

S-CORE(エスコア)小さなケーキ屋アルクさん

小さなケーキ屋さんが完成しました。最初のバリエーション1プランになりました。
店内外もグリーンの建具がアクセントになり看板なども入りお店らしくなってきました。
A.C.L.(アルク)さんは2023年1月6日オープンしました。美味しいケーキや焼き菓子、特にシュークリームがおすすめです。是非、足を運んでみてください。

厨房設備の搬入!

厨房設備の搬入がはじまりました。機器が大きいのでフィックス窓からの搬入です。
機器の重量があるため、細心の注意をしながらゆっくりと搬入していきます。
関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

外観、内観が出来上がってきました。

外壁や玄関ドア、内装工事も着々と進んでいます。小さなケーキ屋さんまであと少しです。
浜松のスイーツ好きな皆様、今しばらくお待ちください。

お店のロゴマークが決定!看板製作を進めていきます。

A.C.L(アルク)様、お店のロゴマークの打合せをしました。
お施主様がロゴマークのイメージを書いてくださり、それを元に4つの提案をし、最終的には下記のロゴマークに決定しました。

【アルカンーシェルーリュネール】とはフランス語で月と虹だそうです。これを元にデザインを考えていきます。
素敵なロゴマークになりました。

正面からのイメージと看板です。お施主様のイメージ通りにできあがりました。
月と虹アクセントになっていてとても素敵です。

玄関口の袖壁看板です。最初の案は木製で製作予定でしたが、耐久性などを考慮して鉄板を黒に塗装しOpen/Closeのプレートも鉄板で製作しました。

A.C.L(アルク)様、ワンデイカフェに出店!

プラのワンデイカフェに、A.C.L(アルク)様が出店しました。
ケーキや焼き菓子は、大好評でした。全て売り切れとなりました。
プラのワンデイカフェを盛り上げてくださりありがとうございました。
オープンをスタッフ一同、楽しみにしております。

S-CORE(エスコア)OneDayCafe

工事が進んできました。

建物の外観と内装工事が進んできました。

現場打合せの様子。

A.C.L【アルク】様との現場打合せ。
現在、A.C.L様は横浜在住のため、浜松市に来る時の忙しい合間に厨房設備と電気配線の打合せしています。
今回は、フルオーダーのため厨房設備はどこから搬入するか、電気配線の位置ケーキ屋さんなので、作業する時のことも考えて配線の位置を決めていきます。打合せ後も、電話やメールで何度もやり取りをしました。

建て上げがはじまりました。

工事の皆さま、ありがとうございました。

基礎工事がはじまりました。

基礎工事とは、地面と建物のつなぎ部分にあたる基礎を作るための工事です。
雨が心配でしたが無事に終えることができました。

A.C.L【アルク】様、地鎮祭動画をYoutubeにて公開しました!

今回は、自宅敷地内にケーキ屋さんを始める地鎮祭の様子です。
地鎮祭とは何か、とても参考になる動画となっております。是非ご覧ください。

S-COREフルオーダーのプランニング!

今回は、横浜在住のパティシエのO様浜松市ご実家のお庭のスペースを使って小さなケーキ屋さんをオープンしたいというご依頼からはじまりました。
最初は、S-COREをカスタムで2棟という形でプランを考えていましたが、限られた敷地のためO様と打合せを重ねに重ねて最終的には、S-COREのフルオーダーのプランに決定しました。
敷地に限りがあり道路や既存住宅、隣地境界線など配置を考えるのにとても苦労しました。
ケーキ屋さんに必要な厨房設備、電気、給排水設備のレイアウト図面作成などどこから厨房設備を搬入するか機器のサイズは大丈夫か電気のコンセントの位置までお客様と相談しながら無事に確認申請が通る運びとなりました。
また、建物やその他諸経費を含む予算計画、それに伴う事業計画書のお手伝いもさせていただきました。
事業計画書は、融資を受ける際にとても重要な役割を果たしています。小さなケーキ屋ACLさんこの冬Openの予定です。スタッフ一同、楽しみにしています。
浜松のスイーツ好きな皆様、楽しみに待っていてください。